FC2ブログ

これまでの施工実績はこちらからご覧いただけます↓


一番新しい施工実績から順に紹介しています↓

「チャネルアカデミー」様

2019年01月31日 - 今日の看板

ご依頼内容 ● ガラス面サイン

施工地   ● 堺市堺区向陵西町4丁11-6 岡崎ビル2F

施工日   ● 2019-01-31


大阪、堺市で小学生から大人まで、年齢やスキルに合わせたプログラミングが学べ、
エンジニアやロボット設計に必要な基本スキルが身につき、
活かせる学びを提供されている「チャネルアカデミー」様よりビルの2Fの窓にサインをとの依頼。
「Are you excited? "楽しい"がここにある」のコンセプトを基本に意匠も考えさせていただきました。

今回の施工では外貼りにしましたが、どちらがいいのかは以下を参照してください。

【内貼り】
部屋内からなので施工が容易できる。
ガラス窓になじんだ表現ができ、人に触られたりいたずらされ難い。
ガラス窓に、光が反射して見辛くなる場合がある。

【外貼】
部屋外から施工すると足場や高所作業車が必要になる場合がある。
ガラス窓の前に貼るのでサインが良く目立つ。
気泡やシワが目立ち難い。

などなどあります。

ガラス面 インクジェット出力(外貼り)
DSCN9770.jpg

「医療法人 吉祥会 藤吉医院/ことぶき薬局」様

2019年01月30日 - 今日の看板

ご依頼内容 ● ガラス面サイン

施工地   ● 大阪市大正区泉尾4-7-12

施工日   ● 2019-01-30


大阪市大正区で患者皆様のホームドクターとしてをコンセプトに
『健康創造パートナー』として皆様の健康全般に関する支援を行っておられる
「医療法人 吉祥会 藤吉医院」様とその調剤薬局のコトブキ薬局様より突出し看板の依頼。
藤吉医院様の意匠は、クリニックカラーのエメラルドグリーンを基調に、
アイキャッチとしてイラストを使用し視認効果のを高めたものに。
またコトブキ薬局様もストアカラーのイエローを基調にレッドの文字でインパクトを与えました。


突き出し電飾看板2台 LED アルミ 本体+インクジェット出力、UVラミネート
36571.jpg

藤吉医院様では「在宅医療・往診」を行なっており
寝たきりの方や来院することが困難な方は、お気軽にご相談くださいとのこと。
まさに皆様のホームドクターですね。

「医療法人 孝至会 平野介護総合支援プラザ プラムケアー」様

2019年01月29日 - 今日の看板

ご依頼内容 ● FFシート

施工地   ● 大阪市平野区平野北1-9-8

施工日   ● 2019-01-29



大阪市平野区で居宅介護支援事業所をされている
「医療法人 孝至会 平野介護総合支援プラザ プラムケアー」様より
事業所に設置するFFシートの依頼。

FFシートとは、内照式・外照式看板に最適のシート。
電飾用塩ビシートとの大きな違いとして、シートを貼るためのアクリル板が必要ありません。
その分コストを下げることが可能。
アクリル板が無い分、柔軟・軽量なので安全性も高く取り付けも簡単です。

意匠も派手にならず印象深いものにということで、シックにまとめました。


FFシート インクジェット出力
S__11419655.jpg

S__11419656.jpg

S__11419657.jpg

インフォメーション インクジェット出力
S__11419658.jpg

法人内にクリニック、住宅型有料老人ホーム、訪問介護、訪問看護、通所介護、
定期巡回随時対応型訪問介護看護があり、医療と介護で連携しながら
利用者が安心満足できるサービスが提供できる体制となっているそうです。

「東京靴株式会社 シューズ愛ランド 高石店」様

2019年01月24日 - 今日の看板

ご依頼内容 ● ネオン管交換

施工地   ● 大阪府高石市西取石8-1-17

施工日   ● 2019-01-24



全国に39店舗を構えるシューズ愛ランド高石店様より、ネオン交換の依頼が。

シューズ愛ランド様は、本社が島根県松江市にある東京靴株式会社様が経営する靴の販売を中心とする量販店。
地域最大級の売場を持つ郊外型店舗で、1店舗平均40,000足の品揃えを誇ると言われております。
創業1950年、80年以上の社歴を持っておられます。

ネオンサインはフランスで開発され、1912年にパリ万国博覧会で公開されたのが最初だと言われています。
「ネオンサインは時代と共に姿を消しつつある」と言われていますが闇夜を貫く色とりどりのネオンの輝き、
あの独特のやわらかい光には、なぜか我々を誘うものがありかっこよく色褪せないものがあります。

ネオン取り付け工事
S__11141129.jpg

S__11141130.jpg


「株式会社はつせ」様

2019年01月22日 - 今日の看板

ご依頼内容 ● 電球交換

施工地   ● 大阪市中央区難波千日前11-25

施工日   ● 2019-01-22



大阪、千日前にある「お好み焼き 千日前はつせ」様より電球交換(FLよりLEDへ)の依頼。

よくFL型といいますが、これは Fluorescent Lamp(蛍光灯)の頭文字です。
そしてFLRはFL(蛍光灯)にRapid(速い)の頭文字をつけたものになります。
FLはグロースタータ形、FLRはラピッドスタート形なんですね。
ならば最近富に増えたLEDはというと発光ダイオード(Light Emitting Diode)を使用した
照明器具のことなんですね。
低消費電力で長寿命といった特徴を持つため、現在の主流となっており普通の蛍光灯の3~4倍の寿命があります。

さて「お好み焼き 千日前はつせ」様なんですが、明治末、大阪千日前に『はつせ旅館』として創業。
その後戦争で一時廃業となるが、昭和20年に焼け落ちたビルを建て直し『はつせ食堂』を始めました。
はつせ食堂では、 大きな器に盛り付けた『ビックリうどん』が大ヒット!
その後、『大阪の味 お好み焼 千日前 はつせ』がオープン。
以来70年、大阪の『食』を守ってこられたお好み焼き界レジェンドであります。

LED蛍光灯
S__11141145.jpg

S__11141143.jpg

S__11141142.jpg

S__11141140.jpg



「植田皮フひ尿器科」様

2019年01月15日 - 今日の看板

ご依頼内容 ● 電球交換

施工地   ● 大阪府高石市高石市千代田1-8-5

施工日   ● 2019-01-15


南海電気鉄道南海本線「高石駅」 徒歩4分にある「植田皮フひ尿器科」様より
突出し看板の電球交換の依頼が。
新設までのつなぎとして今回はFL (Fluorescent Lamp((蛍光灯)))の交換。
そして看板補強の部材も施工させていただきました。

こちらでは症状の丁寧な説明と薬を要望を考慮して処方してくれると患者さんか高い評価を受けています。
待合室も広く、滅菌スリッパが用意さえているとのことです。


突出し看板 電球交換 FL
S__10887173.jpg

突出し看板 電球交換 FL
S__10887172.jpg

突出し看板 補強部材
S__10887171.jpg

店頭看板 電球交換 FL
S__10887170.jpg

「まちのほぐし屋さん KARADA+plus」様

2019年01月09日 - 今日の看板

ご依頼内容 ● ガラスサイン

施工地   ● 加古川市加古川町河原208-4

施工日   ● 2019-01-09



加古川で地域口コミ多数、お値段以上と話題の「まちのほぐし屋さん KARADA+plus」様より
ガラスサインの依頼が。

ちょっとしんどいなと思ったら行こうと思ってもらい。少しでも多くの方を元気にしたいという
オーナーの想いを意匠に込め施工させていただきました。
リーズナブル価格で親しみやすいスタッフさんとの会話も弾み心身ともに癒される場所であることを
お客様に伝えたいと思っています。


ガラスサイン インクジェット出力、uvラミ
36279.jpg

36277.jpg

36278.jpg





「株式会社ナカガワ」様

2019年01月08日 - 今日の看板

ご依頼内容 ● 自立看板、突出看板

施工地   ● 大阪府大東市寺川3丁目108-7

施工日   ● 2019-01-08


寝屋川市でプレハブ・コンテナの設計・施工・ 販売・リース、内装・外装リフォーム、
ガレージ・レンタル倉庫の設計・施工を取り扱っておられる株式会社ナカガワ様より
看板工事の依頼が。

子供のころ夢中になった秘密基地のように夢中になれる趣味、大好きなものに囲まれて過ごす時間
大人になった今だからこそ叶えられる特別な空間、そう今話題のガレージ倉庫 “ラクガレ”なんです。
事務所、倉庫、駐車場として趣味に思い切り打ち込める大人の秘密基地なんですね。

弊社はこの思いを意匠に込め施工させていただきました。

電飾突き出し看板 本体(FL)+電飾インクジェット出力貼り 両面
1991.jpg
1988.jpg

自立看板 塗装 アルミ複合板3t+インクジェット出力貼り+アドビュー
1990.jpg
1989.jpg




このサイトについて


kanbanplus
プラスが施工に携わった看板をどんどん紹介していきます!

自社でデザイン・制作・施工まで行っており、多くのお客様にご満足いただいております。
まずはお気軽にお見積もりを!

06-6933-7878
http://www.ad-art.org/
あなたの看板にひとつの「プラス」を!